HOME > ドイツ・パニンクレット社


パニンクレット社は、ドイツ・ハンブルグ北部に位置するピンナーバーグに本拠地を置くパニンクレットウェルク社製の原料を専門に取扱う販売会社です。

取引先一例:

ソルコセリル社、バイエルン社、シュワルツコフ社、シュバルター社、リコラ社、ヘンケル社、ネスレ社、ユニリーバ社、P&G 社、ニュートラライト社、アムウェイ社 他。(順不同・ドイツ実績) 
 


パニンクレット ウェルク社は、ドイツ・ハンブルグ北部に位置するウェスターホーンに本拠地を置く天然の動植物エキスの製造メーカーです。その歴史は古く約70年前、『化学合成ではなく、自然や天然の素材から抽出した有用な成分を高濃度にエキス化した製品創り』を目指し、ハンブルグ大学の研究室から始まりました。

現在では、動物エキス・ペプチド等の製造技術においては、本国ドイツはもとより、ヨーロッパ各国をはじめ、アメリカ・日本でも高い評価を受けています。

健康食品、食品、医薬品、化粧品業界等へ長年に渡る納入実績を持ち、高い信頼と実績を有しており、HACCP、ISO9001・LACONの認定も受けています。
また、2015年には従来の製造工場とは別に、最新鋭の製造機械や分析機器を新たに備えた新工場を設立し、最高品質の動植物エキス製品を安定供給できる体制を整えています。